美味しい寿司をご提供するための、大吉寿司のこだわりをご紹介します。

 

 

昭和36年創業、いけす料理・イカ活造り発祥の「河太郎」。そして、昭和22年創業、元祖博多前寿司の「河庄」。経済 界、芸能・スポーツ界、博多の皆さまに愛され続けてきた2つの老舗の確かな仕入れと目利き、そして魚の旨さを 知り尽くした知識と技術で、美味しい寿司をご提供します。

 

 

大吉寿司のネタは、日本有数の豊かな漁場・玄界灘でとれた新鮮な魚介を、毎朝自社で仕入れしています。長崎産 の生本マグロは、一本買いしたものを自社スタッフが捌いてご提供しています。河太郎名物のイカは、弊社独自の 活魚車で港の漁師から直接、活きたまま買い付けています。ほかにも、鮮度抜群のアジやサバなどの青もの、とろ けるような「河庄名物フワフワ蒸し穴子」など、九州博多の大吉寿司ならではの寿司をご堪能下さい。

 

 

寿司の味を大きく左右するシャリと醤油にも、大吉寿司はこだわります。「河庄」料理長が厳選したコメに、河庄と 同じレシピの合わせ酢でつくられるシャリは、ネタの旨さを最大限に引き立てます。醤油も辛さを抑えた上品で コクのある「博多前寿司だししょうゆ」と、九州の醤油らしい甘さを際立たせた「九州甘口だししょうゆ」の2種類からお選びいただけます。お 好みでご利用下さい。